長期的に暮らせる家づくり|専門家に依頼するのが成功の秘訣|国分建設でいい家を

専門家に依頼するのが成功の秘訣|国分建設でいい家を

案内

長期的に暮らせる家づくり

家

眺望が利点

世界遺産によって訪れる方はもちろん、移住を視野に入れた不動産探しを静岡で行う方は増えています。理想郷の実現に向け、特にセカンドライフに静岡を選択するケースは多く、生活と自然が調和された山麓エリアが人気を集めています。自然の景観を損なわないためにも、自由設計である注文住宅の評価は高く、間取りや動線などを意識した住まい造りより眺望を第一に考えたプランが人気です。窓からマイホーム造りを計画するパターンも多く、有名な山麓が見渡せるエリアでは平屋よりも二階建てや三階建てが人気の構造です。ハイサッシや区切りのない1枚ガラス窓が採用されるなど、絵画のような空間を注文住宅では求めることができます。景色を楽しむため、二階にパブリックスペースを設けLDKやサンルームを一体とした大空間設計も可能で定評があります。

自然の環境にもこだわる

茶畑や山々が広がる静岡は自然との繋がりが強く、不動産選びでは自然環境にも配慮したエコ住宅などの選び方が大切です。さらに静岡で土地から購入する場合、地耐力調査も必要なケースもあります。敷地がどれだけ建物を支えられるのか、例えば、強固な地盤が火山噴火や地震などで軟弱地盤に変化している場合もあり、地盤改良工事などが必要となります。土地とセットで考えローコストの注文住宅を計画するためには、見ただけでは分からない敷地の力にも要注意です。静岡は標高の差からも気候も雨や雪、強風などの荒れやすい天候のため、注文住宅では微気候デザインを採用する必要も挙げられます。風や熱、湿度などをコントロールする住宅であれば、通年快適な住まい環境を実現できます。